営業統括本部長 / RANDEBOO Producer

KENICHIRO SATO

隙の無いプロデュースとディレクションで 新たな時代に適応したコンテンツを創り出す

新卒にて大手アパレル会社に入社。男性目線での独自のトークを武器に、全国トップの売上をたたき出す。 およそ3年という異例のスピードでブランドMDに就任。 お客様が求める傾向を的確に商品へと反映し、過去最高売上の達成に貢献。 「小売」の世界から「ものづくり」の世界を学ぼうと、20台半ばでアパレルメーカー(OEM/ODM)へ転職。 企画から納品までの一連を学び、レディスブランドを中心にヒット商品を多数送り出す。 新たな技術を・・・とインドへ単身で乗り込み開拓した、2000パーツにも及ぶ全身総刺繍加工アイテムは 某ファッションショーにて取り上げられ凄まじいインパクトを残すと同時に、実現不可能とされていた時代に大きな風穴をあけた。 その後、受託型ビジネスの限界を感じ ”ものづくり”と” プロモーション”の融合を目指し 様々な分野に携わるようになる。 有名アーティストの衣装やヘアメイクのプローデュース及びディレクションを皮切りに テレビCM、ホテルの演出、大手企業制服のプロデュース、映像制作のプロデュースなど 「ものづくり+プロモーション」という新たな武器を片手に、新たな風を吹かせている。

WHAT IS HE LIKE ?

  • なにをするかではなく、だれと生きるかを大切にし、周りからの信頼が厚い社内のムードメーカー。関わるすべてのひとを幸せにし、広い視野でどんな人も受け入れる愛情フルな日本男児。

  • みんなを愛しみんなに愛される存在。
    誰にからも頼られ、どんな事にも真摯に真剣に話を聞いてくれる。
    Ainer1番の盛り上げ役。

  • "1人で10人分の存在感"
    居るだけで場の雰囲気が一気に明るくなる誰からも愛される人。
    いつも同じ目線で真剣に話し合える、人柄含めて尊敬できる人。

MY SNS